はじめる」タグアーカイブ

赤ちゃんの味覚は大人の2倍以上敏感

赤ちゃんの味覚って大人の2倍以上敏感ってご存知でした???
だ・か・ら、離乳食の本などには、薄味で仕上げましょうと書いてあります!
「大人の2倍以上敏感な味覚」と「薄味」???

2倍以上敏感な味覚の赤ちゃんの時期にインパクトの強い濃い味ばかり食べていると、薄い味が感じにくくなり、濃い味ばかりを好むようになってしまうそうです!

幼いころから濃い味ばかり好んでいると、濃い味でないと満足できなくなります。
濃い味は塩分、糖分、カロリー、過多のものが多いので、幼少期よりそれを食べ続けていると、小・中学生肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病につながる危険性があるそうです。
濃い味はよく噛まなくても味がわかるので、早食いにもつながり、食べる量が増えます。

 

20160516-2

2007年厚生労働省策定「授乳・離乳の支援ガイド」によると、

※乳幼児期に培われた味覚や食事の嗜好はその後の食習慣にも影響を与え、この時期の食生活・栄養の問題は、肥満等の生活習慣病と関連があることが多く報告されてるそうです。

つまり赤ちゃんの頃太ってるかどうかなんてことはまったく関係ないんです!
この時期に培われた味覚が、その後の肥満や生活習慣病にかかわってくるのではないかということです。

”薄味”=”美味しくない”は、違いますよ!
だしをきかせて仕上げていけば、薄味でも大人が食べて美味しいと思う味になります!

 

そこで、昆布屋のお嫁になり、思い入れのある商品を開発しました。

rinyusyokukonbu_00-300x225

はじめてだしを使うお母さんたちにも分かりやすくなっています!

だしの使い方ってすごく難しいイメージもありますが、水に浸すだけ!簡単ですよ!
赤ちゃんのために少しでもよいものをと考えた離乳食昆布という商品。
赤ちゃんがパクパク食べてれると評判ですよ!

世の中のあかちゃんたちの役に立てれば本当にうれしいです~♪

商品はこちらから⇒https://www.yamahiko-konbu.com/SHOP/babykonbu798.html

 

【老舗昆布屋ヤマヒコ株式会社】

昆布の通販・販売 https://www.yamahiko-konbu.com
ヤマヒコ株式会社 https://www.yamahiko-konbu.com/home.html
お問合わせ info@yamahiko-konbu.com

食事のヒント!2歳児編!

子供と食事を楽しむためのヒント!
2歳児に有効かも~。
この方法は、長男にはものすごく効果がありました!

o0480064012895480910

そういえば、2歳児の頃お人形ブームだったムスコ。
こうやってたくさんのお人形さんたちを連れて部屋を移動したり、寝ています。
特に抱いて寝てるこのうさぎさんが大好きでした☆彡

うさぎ年に生まれると、やっぱりうさぎが好きになるんでしょうかね~。
おかげでこのうさちゃん、今では、けっこう毛玉だらけのボロボロちゃんに。

嫌な歯磨きもうさこを持ち出すと、

「ぴょん、ぴょん、わたしうさこ。 歯を磨くととっても気持ちよく眠れるんだって!
虫歯さんにも歯を食べられないんだって。あなたの歯を磨いてもいいですか?」

と、歯ブラシもってやると、「いいですよ。」なんて言って歯を磨かしてくれます。
これ、NHKのすくすく子育てからヒントを得て考えた策なんですが、成功率高いです。

この方法は、題して動物さん必殺テクです。

o0480036012302963492

ごはんを食べるときにも効果抜群!
食事のときは、大好き動物は、3回目くらいに登場させるんですが、
その前に大好きではない動物を1、2回目に登場させて
「イヤですよ。」と言わせておくのがコツ!

まずは、動物を3種類考えておきます。
子供が大好きな動物も1つ入れて、3番目に登場させてくださいね。

スプーンに食べさせたいものをのせながら、下記の手順に従ってください。
まずは最初の動物、

母 「あ、ニョロニョロ×ニョロニョロ、誰が来たかな?蛇さんかな?」
   「○○くん、お口あけてください。」

子 「イヤですよ。」

2番目の動物、

母 「お、次は、パオーン×パオーン。長いお鼻の大きな子が来たぞ!誰かな?」
   「○○くん、お口あけてください。」

子 「イヤですよ。」

3番目のお気に入りの動物の登場、

母 「あれれ、ぴょん×ぴょん。お、ぴょん×ぴょん。来たぞ×来たぞ!!!」
 「お耳の長い子が来たぞ~☆」
 「うさぎさんが、来たぞ。」
 「○○くん、お口をあけてください。」

子 「あーん!!!」

ムスコの場合、うさこが登場すると、ご飯を食べないときでも比較的食べてくれます!

o0480048012877447232

ちなみに次男はトッキュージャーを登場させたら食べてくれたんですが、2回目から全然食べてくれませんでした。この方法、親も楽しくご飯が食べさせられるので試してみる価値はありますよ!
次男みたいにクールな子もいるとは思いますが...
カバ好きの次男に久しぶりに動物必殺テクを復活させてみようかな~!

ぜひ余裕があるときに★

 

まぁこのよくあるパターンが避けられます↓

親: 「ごはん、食べなさい。」
子: 「いらない。」

親: 「食べなさいっていってるでしょ!!!」
子: 「食べない。」

親: 「もぅ、しらない。勝手にしなさい。」
子: 泣く...。

 

これって親も子もかなりのストレス。
楽しいご飯も楽しくなくなっちゃいますもんね...。

忙しいとついついこうなりがちになっちゃいますよね...。
絶対なりますよね。家だけではないはず。
動物さん必殺テクはアレンジ自由自在、乗り物好きな男の子なら、乗り物もいいかもですね!

ちなみにこの方法で食べてくれたのが、茄子!

86407cd88badc41fe98254dc07fc97b0
昆布屋の大人気レシピ⇒https://www.yamahiko-konbu.com/kombudiary/recepi-nasubuta/

煮物って子供にはすこしハードル高いですもんね!
でも、食べられるのに、あえて食べようとしないムスコに、うさこが食べさせてくれました☆彡

恐るべし、うさこ。 うさこ! なかなかやるな~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

【老舗昆布屋ヤマヒコ株式会社】
昆布の通販・販売 https://www.yamahiko-konbu.com
ヤマヒコ株式会社 https://www.yamahiko-konbu.com/home.html
お問合わせ info@yamahiko-konb

離乳食 だし いつから

スプーンで練習始めました♪

離乳食 だし いつから
5~6ヶ月頃になると離乳食を開始するとのことなので
そろそろ他の味や、スプーンに慣れさせようとお茶や白湯をはじめてみました!

しゅうちゃんは、哺乳瓶を嫌がって全く飲まないので、ミルク以外飲んだ事がありません。
で、早速挑戦!

o0351026511512164530

最初はスプーンを舌で押し出してしまったのですが、なんとか飲む事ができました。
何回もやっているうちに慣れてきました~。

はじめてのミルク以外の飲みモノ”お茶”も大丈夫みたい。

o0350026511512164531

離乳食開始時期は赤ちゃんがこんな感じの準備が出来てから、ご参考までに♪

・よだれの量が増える

・スプーンを口にあてても嫌がらない

・大人が食べていると興味をしめす

・授乳のリズムが整ってきた

・支えがあれば座っていられる

我が子、体が大きいので4ヶ月くらいからはじめてでもよいかと思ったのですが、
それはいけないんだそうです。

いくら体が大きいからといっても離乳食に興味を示したり、
内臓機能の発達が早いわけではないのでダメなんですって。

赤ちゃんの消化機能や食べ物への興味が整い始めるのは5~6ヶ月だそうです!
食べる事が大好きな子になってくれるといいな~!!!

どんどん重くなりそうだけど...

離乳食用だし昆布はこちらから↓


↑ 画像をクリックすると商品ページに


【老舗昆布屋ヤマヒコ株式会社】
昆布の通販・販売 https://www.yamahiko-konbu.com
ヤマヒコ株式会社 https://www.yamahiko-konbu.com/home.html
お問合わせ info@yamahiko-konbu.com