中学生、いい味出してるな~。

豊川市某中学校で火曜日に昆布講座をしてきました~!!!
今日は3,4,5,6眼。

昆布やUMAMIの説明、だしのデモンストレーション、調理実習。

中学1年生って、本当に素直。みんなちゃんと聞いてくれています(*^▽^*)

img_1491.jpg

恒例の昆布だし、かつおだし、昆布・鰹だしで中学生にも利きだしをしてもらいます!
この反応がものすごくおもしろい!

まず、昆布だしを飲むと、
『まず~い!』
『先生これ、全部飲まなきゃダメ???』
⇒そこまでか???

続いて鰹だしを飲むと、
『鰹だな。』
⇒そりゃーそうーですよ。鰹の味ですよ。

最後に昆布・鰹だし、
『うまい。』
『おいしー。』
『え~。』

⇒きたな、きたな。思うツボ( ̄ー ̄)ニヤリ

img_1456.jpg
その後味を表現してもらうのですが、これもまたおもしろい。

『昆布は、美味しくない水みたいな感じ、鰹はかつおの味がして、最後は一番美味しかったです。』
⇒一番多い回答。

『昆布は、昆布の風味がして、だんだんと味が濃くなった感じがします。』
⇒風味って使えるのにおばさん感動。いいね~。豊かな表現力大切ですよね。私にもないですけど...。

『だんだんまずくなりました。』
⇒( 一一)ショック!!!!!! でも味覚はそれぞでですから、これもまたよし!

自分で”味を感じ取ること”大切にしてほしいです!

大半の子供たちが昆布と鰹でとったおだしを美味しいと言ってくれました。みなさんUMAMIを感じ取ってくれました。だしの味を感じ取れない子供たちはもしかしたら近年増えてきているのかもしれませんね。味覚は人それぞれですが、少しばかり危機感を感じざるをえません。
特に素材の味を、味わうことを意識して食事をしてもらいたいなと思ってます。

お腹がいっぱいになればいい、食べれればいいではなく、美味しく味を感じながら家族みんなで楽しい食事の時間が過ごせるようになるといいですね!
楽しく食べることは、ココロとカラダの健康にもつながる思います。

img_1451.jpg

20年ぶりに学校の給食を頂きました!給食美味しいですね~!!!
味付けも、ちょうどよくて本当に家庭料理みたい。みんなうらやましいでしょ!?

牛乳は、給食にどうかと議論されていますが、わたしは昔から給食と言えば牛乳なのでやっぱりお茶じゃなくて牛乳でしょー、と思いますが、牛乳嫌いな子たちはしんどいでしょうね。毎日ですもんね...。

さぁ、今日も中学生たちと楽しい時間を共有してきます!!!
いってきま~す(*’▽’)

【老舗昆布屋ヤマヒコ株式会社】
昆布の通販・販売 https://www.yamahiko-konbu.com
ヤマヒコ株式会社 https://www.yamahiko-konbu.com/home.html
お問合わせ info@yamahiko-konbu.com